38-05

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:16/9/07

皆様おはようございます!(´・∀・`)ノ

1週間、久しぶりに演劇場へ
行こうと思っています。

休みに珍しく8時から寝坊しないよう
起きて♪

曇りのちはれかなー

どうせなら、晴れが良いんだけど。

天気によって、気分が違いますよねー。

どうせならバランスパワーを飲んで
脂肪を燃焼してこようと思ってます。

楽しい時って、いっぱい歩いても平気だし、
万歩計をつけておいても、凄い歩いてそう。

でも翌日は背中が・・・
なんて、張り切って大失敗する時あるけどね。

こないだなんて、友達の子どもを公園につれて
行ったんだけど・・・かなりハードだったよ。

毎日相手してたら、エアロビガールや
玄米珈琲なんて必要ないんじゃない!?
ってカンジで。

もちろんおやつはダイエットゼリー ライチ味ww

でもそれなら、金萬ラーメンも食べても
へっちゃら♪ってカンジがするんだけど、
どうなんだろう。

友達は食欲旺盛になって、逆に10㌔太った
わよーなんて言ってたけどね。

妊娠中も太るし、戻らないって聞いたら、あたくしは
妊娠する勇気がなくなってしまいます。

子どもはすごーく好きなんだけどね。

今は子育てなんて、とてもとても!!

でも、たまに預かって、一緒に遊ぶのは良いかも♪

ゲルマを続けたいらしくて、その間
見てあげるのは全然平気だしねー。

公園で思いっきり遊ぶのとかって、子どもがいないと
できないことでしょww

普通の大人がやってたら、ちょっと?かなり怪しい
と思うしね。

明日はいい日だ。がんばろ~^^

秋葉原 賃貸
秋葉原 賃貸のコツ
https://www.townhousing.co.jp/shop/akihabara/

38-03

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:16/8/07

皆様
今日の7時は何を食べましたか?

わしは、ライスと卵焼きに具だくさんのお味噌汁…と、
とてもシンプルな午前中食が定番です。

旅行先で食べる7時食なんかだと、
和食なら
ごはんに温泉卵や卵焼き、焼き魚、野菜の煮物、お味噌汁。

洋食なら
食パンにスクランブルエッグやオムレツ、ウィンナーやスープ。
それに飲み物、ヨーグルト、フルーツ…かな。

まぁ種類はいろいろですが、
少なくとも用意されているのは主食のごはんや菓子パンと
副菜の卵料理がやはり主流!

でも、どうして卵なんでしょう?

あんな小さいのに卵ってスゴイんですよね!
1個の中に色々な栄養素がたくさん含まれているんです。

他の食品でここまで入っているものって
なかなかないんですよ!

そんな卵でも、
たった1つどうしても足りないものがあります。
それは「ビタミンC」。

でも忙しい6時から
そんなに何品も用意できないし、
ましてやビタミンCたっぷりの野菜なんて面倒ですよね。

そんな時に強い味方なのが果物。
もちろん100%のくだものジュースでもいいですよ。

そういえば
旅行先の午前中食でも、
果物ジュースって用意されていますよね。

パンをかじって、ゆで卵に果物ジュース…
それくらいは頑張れるかな?

午前中は起きるのが精一杯で…という人。
ガソリンなしでは車が走らないように、
途中で目まいを起こしたり、頭がボーとしてませんか?

エネルギーはちゃんと補給したほうがいいですよ。
最初は無理しないで、まずはイチゴ1粒からでも…
少しずつ頑張ってみましょうね。

朝食をしっかり食べて、
一日をスタートさせましょう!

大宮 賃貸
大宮 賃貸
https://www.townhousing.co.jp/shop/omiya/

38-10

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:16/7/07

家|ョ´・3・)ノこんてぃわぁ♪

以前使っていた通勤ルートの途中に
僕の好きな場所がある。

そこは地域住民の
ちょっとした憩いの場でもある
遊歩道がある河畔公園。

カモの家族がゆるりと川面を流れ、
犬を連れた人々が笑顔で行き交う…
水音が心を癒し、日々の疲れを忘れさせてくれる場所。

最近のおれは疲れている。
仕事が変わり心も体質もへとへとだ。
そんなとき多くの人が何処かへふらっと行きたくなるのではないだろうか。
しかし、そういう時に限って時間的・精神的に余裕もない。

かく言うオレもご多分にもれず、
「世界の絶景」を特集したテレビ番組を観ては感嘆の声をあげたり、
かつて出掛けた旅先の写真を眺めては、
また行きたいなぁと考えてみたり…
けれどもそんなことでストレスは解消されない。

「どこかへ行きたい!」
それはストレスと闘う私の心の叫び。

隔週通院する漢方医の話では、
オレの身体は
ちょっとしたストレスにも影響を受けやすいらしい。

最近悩まされているコシの痛みも
ストレスが関与している可能性が高いというのだ。

そんな時、
お母さんがしばらく故郷へ帰ることになった。
重い荷物を抱える年老いた母が心配で、
地下鉄の駅まで歩いて送ることにした。

その日は休日で、
風は冷たいものの久しぶりに晴れた
気持ちの良いあさだった。

いつもは早足で歩く駅までの道のり。
母親の歩幅に合わせてゆっくりと歩いた。

梅の花、金柑…
日頃は見落としてしまう花や木々を見ながら歩いた。

改札口で荷物を渡し小さな背中を見送った後、
ふとお母さんの好きなあの場所に行ってみようという気持ちになった。

嗚呼,いい気分


関連記事


おすすめ記事