38-02

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:16/10/17

一週間前、仲間の元の職場である
某高校の文化祭に誘われ、何の気なしに、
「学校」という場所に久しぶりに行って来ました。

俺は中学生の頃までは、
いわゆる「ビン底めがね」をかけ、
両親と先生と俺の3者面談では担任の先生から、
「本当に問題ないお子様さんです」と言わしめ、
時折は学級委員などもしていました。

ところが、高校に入学してからは
見る影もないほどぼくは机に向かわなくなり、
挙句の果てに、教科によっては担任に呼び出され
「頼むから、勉強してくれ…」と頭を抱えられた経験も…

一旦は収まるかのように見えた俺の反抗期ですが、
本人の意図とは無関係に、社会人になってからさらに激しくなっていき、
会社の中では、わしの傍若無人ぶりを仲の良い後輩からよく指摘され
「もうちょっと頑固なのをどうにかしたらもう少し得できるのに…」と
心配までしてもらっていました。

こんな中途半端な反抗期を引きずった私が、
「学校」という空間に足を踏み入れた瞬間に感じたのは…

わたし自身の中にある「学校」や「先生」に対する
懐かしさも混じった不思議な想い…

授業中、先生の目を盗み仲間に手紙を書いているような、
ちょっとエライ人たちから背を向けているような
軽い罪悪感や緊張、気恥ずかしさ…

でも背筋がシャンと伸びるような神聖さ…
そういったちょっぴり苦くて
ノスタルジックな感覚が身体を通り抜けるようでした。

そこで初めに見たのは生徒さんのバンド演奏。

音楽にはかなり疎いボクですが、
「この子が来たときにはこういう状態でね…」と目頭を熱くし
娘さんの様子を愛情深く語る友達の解説もあいまって、
また、本当に好きでやってる!という感じが伝わってきて
とても素敵な一日を過ごしました。

センター南 賃貸、今すぐ
センター南 賃貸はここ
https://www.townhousing.co.jp/shop/centerminami/

38-09

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:16/9/17

まだ2歳だった息子が、
白血病と診断されたのは、
二年前の3月初旬のことだった。

紹介状を持って受診したその日に
「入院」を言い渡された。

しかし、何となく予想した壮絶さとは裏腹に、
治療は実に淡々と進行していった気がする。

あまりのことに
むすこもわしも主人も呆然としていた…
というのが実際のところだったのかも知れない。

一家揃って呆然としながらも、
入院生活で一番困ったのは
やはり食事の問題だった。

慣れない病院食に男の子も戸惑ったが、
お昼19時つきっきりのおれも、実はかなり困った。

付き添いの人間にまでご飯を提供できる程、
医療制度は甘くない。

売店に足を運ぶも、
少ない品数から消去法で
食べるものを決める始末…

出来合い弁当の、
炭水化物と揚げ物・焼き物攻めでは、
食べ続けるにも限界がある。

コストだとか安全性だとか
作る側にも言い分はあるのだろうけど、
それにしてもこういった出来合いのものは、
糖分・塩分・油分がてんこ盛りなのだ。

2週間もたたないうちに、
ぼくの身体と肌は
以前にも増してボロボロになってしまった。

一人家に残った夫も、
ついインスタントラーメンやコンビニ弁当に頼り…
似たような状況だった。

ありがたいことに、
ママが仕事の合い間を縫って、
付き添いを交代してくれたある日。

病院の帰り道にある店で、
あたしはタッパーを買い漁っていた。

「両親の俺達が、今倒れる訳にはいかない」と思ったのだ。

それには、ちゃんと食べることが必要不可欠!
器なんか何だって良い!高級品も要らない!

ごく普通の「家庭の味」を味わいたかった。
それからというもの、帰宅時には大量の食材を買い込み、
おれは家に居るわずかな時間の多くを調理に費やした。
手製の保存食をつくるために…

武蔵境 賃貸について
武蔵境 賃貸はこちら
https://www.townhousing.co.jp/shop/musashisakai/

38-07

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:16/8/17

読者様は
ダイエットをするのに適した季節があるのを
ご存知でしょうか?

実は冬場って、
最もシェイプアップに適した季節だと言われているんですよ!

「冬太り」などという言葉があるくらいですから、
むしろ冬場はダイエットに向いていないのでは?
と、思われているかもしれませんが…

現実は、まったくの正反対なんです!

冬場がシェイプアップに効果的な季節である理由として、
代謝ということが大きく関係しています。

代謝は、普通にボクたちが生活をしていく中で
消費されるエネルギーの量のことを言います。

冬というのは、一般的に寒いですよね。
からだにとって、寒すぎるというのは
時として危機的な状況を生み出します。

そこで、私たちの体は、
気温が低下してくると
自分でボクをポカポカな状態にして、熱を確保しようとします。

体操をした後に、
体がポカポカしてくるような経験をしたことってありますよね?
このポカポカ感は、
自分でエネルギーを生み出すことによって生じているわけです。

からだを暖かくするためには、
エネルギーを多く消費する必要があります。

このため、
別に体を温める必要が無い夏場と比べると、
冬の方が消費されるエネルギーはもともと高めになるわけです。

ですから、冬場にちょっとした体操をすれば、
さらに消費されるエネルギーの量は増大します。

消費されるエネルギーの量が増えるということは、
ダイエットにつながっていくのです。

そういうわけで、
シェイプアップをするなら、冬場にスタートした方が、
より効果が早く現れるんです。

新越谷 賃貸、今すぐアクセス
新越谷 賃貸の最新情報
https://www.townhousing.co.jp/shop/shinkoshi/

38-04

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:16/7/17

∩(´∀`∩) コンバンワッショーイ♪(∩´∀`)∩

セルライトによる下半身太りは、
一般的な減量とは別物であるということを、
覚えておいた方が賢明みたいですよ。

下半身シェイプアップのように
部分的に痩せるシェイプアップは、
食事をコントロールしただけでは、痩せられないんです。

では、そのセルライトの解消を行うためには、
どのような方法があるのかというと…

一番効果があるといわれているのは、
マッサージによってセルライトを撃退する方法です。

その中でも、
リンパマッサージはセルライトの撃退に有効だと言われています。

というもの、
リンパ液は、体の余分な水分や老廃物や毒素を運ぶ役割りをしています。
リンパの流れが悪くなると、
体質の中に蓄積されやすくなるからです。

老廃物を運ぶリンパの流れをよくするため、
リンパ節をほぐし、リンパの流れに沿って行う、
リンパマッサージを下半身シェイプアップと結びつけて行いましょう。

また、セルライトが出来ている部分というのは、
脂肪がベッタリと張り付いている状態なので、非常に冷たくなっています。

ですから、まずは体質を温めて
脂肪が取れやすいようにしてから、セルライトマッサージするのが
下半身ダイエットとしての
セルライト除去には効率的な方法なんです。

お風呂の中で、
市販のセルライト除去を助ける道具を使って
マッサージすると減量効果が上がりますよ。

しかし、
ヒップやももの裏側などに
出来てしまったセルライトや余分な脂肪の除去は、
自分ではなかなか完璧にはできません。

下半身減量で、セルライト除去が必要だと感じたら、
エステなどの専門店のマッサージを利用してみることも、
視野の中に入れておくと良いと思います。

・・・と、書いてみるテスト


関連記事


おすすめ記事