38-05

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:16/11/18

シェイプアップというと、
「食べる事制限による空腹との戦い」なんてイメージを
持っている人が多いかもしれませんが、
これって大きな勘違いなんですよね。

食事の極端なカロリー制限や絶食は、
ようやく食べ物が体に入ったという反動から、
失われたエネルギーを溜め込むので、
からだの中に蓄積しやすくなり、太りやすくなってしまうんですよ!

減量を成功させるためには、
身体に重要な栄養素を欠かさないように、
食事メニューを変えることが必要になってきます。

絶食を行うことは、
ダイエットを成功させるために、
好ましいことではないんです。

絶食をすれば、一時的に体重が落ちるかもしれませんが、
その先にはリバウンドが待ち受けています。

シェイプアップで欠かすことができないのは、
ビタミンやミネラルを含んだ野菜類・フルーツ。
筋肉や肌、髪、爪を作るために不可欠なたんぱく質。
身体の脂肪を燃焼する為に重要な脂質、
肉体を冷やさずにキープさせる為の炭水化物です。

つまり、すべての栄養素をバランスよく摂らなければ、
健康的にボディサイズを下げることはできません。

また肌や髪、爪が弱ってしまっては、
ダイエットは失敗と言わざるを得ません。

シェイプアップのためとはいえ、
栄養バランスの悪いご飯では、
ボディサイズや体重は減っても、
身体に支障が起こる可能性が高いのです。

特に、
10代のうちは医師の指示がない限り、シェイプアップは禁物です。

そのときは良いかもしれませんが、
20代で骨が脆くなってしまうというデータがあります。

成長期に理想的な体質が欲しいのであれば、
必要なのはご飯制限ではなく、体操なのです。

新越谷 賃貸はここ
新越谷 賃貸ドットコム
https://www.townhousing.co.jp/shop/shinkoshi/

トリプトファンはここへ
トリプトファンナビ
http://www.suplinx.com/shop/e/etryptoph/

東京 ホテル レストラン
東京 ホテル レストランのこと
http://restaurants.andaztokyo.jp/jp/

六本木 結婚式場おすすめ
六本木 結婚式場
http://wedding.andaztokyo.jp/

38-05

  • 2016.07.18
  • 就職
  • コメントは受け付けていません。

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:16/7/18

肉体に脂肪を溜めない食べる事とは、
「栄養バランスがいい食事」をとることです。
栄養バランスの悪いご飯では、
身体に溜まった脂肪を効率よく燃やすことはできません。

なぜ「栄養バランスがいい食事」が
脂肪を溜めにくいのかと言うと…

カロリーのもととなる炭水化物・脂質・たんぱく質が
エネルギーとして効率よく使われるためには
ビタミン・ミネラルの助けが必要だからなんです。

ガソリンはあってもエンジンオイルがなければ、
車は動かないのと同じです。

炭水化物の主な供給源はライス・菓子パンなどの主食で、
脂質・炭水化物の主な供給源は肉料理、魚料理などの主菜です。

身体に溜まった脂肪を効率的に燃やす食べる事にするためは、
ビタミン・ミネラルの供給源である
野菜・海藻・きのこなどの「副菜」を
しっかりと摂ることがポイントになります。

簡単に言えば、栄養バランスのよいご飯とは、
「主食」「主菜」「副菜」「汁物」の4品が揃った、
昔ながらの和食スタイルなんです。

連日全てを揃えなくても、
今日の夕方食が肉料理だったら、
あしたの夕方食は魚料理にする…とか
お昼はとんこつラーメンだけだったから、
23時は多めに野菜料理を食べる、
…という工夫をしましょう!

食べる事をどのように食べるかも大切ですよ。
ご飯時間が不規則だったり、食べる事を抜いたりすると、
どうしても一食に食べすぎてしまいがちになります。

さらに、肉体が「空腹時間が長い=飢えている」と判断し、
できるだけ大量のエネルギーを脂肪としてため込もうとする
体になっていくのです。

身体に溜まった脂肪を燃やしたいなら、
24時間3食は必ず守りたい基本と言えますね。


関連記事


おすすめ記事