38-10

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:16/11/27

去年の3月にママと電話で話していて、
ちょっとしたことで久しぶりに衝突しました。

やっちゃった感はありましたが、
そのおかげで学んだこともいろいろあったので、
まぁいいかと思っていました。

あたしはそのケンカを引きずる気分はなかったし、
母親もしばらくしたら忘れるだろう…ぐらいの感覚だったのです。

だって、かつてママは何度となくヒステリーを起こし、
息子の僕はけっこうつらかったのです。

今回はオレが言い過ぎたところはあったけど、
今までのことと合わせて考えれば、「チャラよ、チャラ」
母だってそう考えてくれるだろう…と思っていました。

そして5月の連休に帰省して
母親と会ったのですが…

わたしの予想に反して、
母親が3月の言い合いのことを
かなり根に持っていることがわかりました。

「もう電話であんたとは話したくない、用がある時はファックスを送れ」
と言われてしまったのです。

でも、そういうことを言いながらも、
一緒に過ごしたみっか間、
ママの態度はいつもどおりだったので、
わたしは楽観的でした。

気にせず電話すればお母さんが出るだろうし、
何度か話しているうちに母親のわだかまりも消えていくだろう…と。

ところが、その後、
たまに電話をかけても、ママは一切出ないのです。
電話口に出るのは親父です。
今まではいつもお母さんが出ていたのに…

えー、そんなに怒らなくてもいいじゃない、
はっきり言ってお互い様じゃないの…と思いながらも、
段々と、そっちがそうならこっちだって…の気分になってくるのが人間です。

だって、もとはと言えばママが、
何かというとお姉さんを優先するから腹が立つんじゃない、
3月のケンカだって、それが元になってるんじゃない、
母親のバカ!

aws 運用代行おすすめ
aws 運用代行おすすめ
https://cloudpack.jp/service/fullmanaged.html

上大岡 賃貸
上大岡 賃貸へ
http://www.townhousing.co.jp/shop/kamiooka/

全身脱毛 心斎橋の紹介
全身脱毛 心斎橋
http://beylikduzurehberi.com/shinsai/index.html

夜景 レストランの情報
夜景 レストランナビ
https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/andaz-tavern-dining/

38-01

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:16/8/27

テレビ(白黒テレビ)って、
昭和34年の皇太子明仁親王(今上天皇)と美智子様のご成婚を機に
普及し始めたそうですね。

僕がお子様の頃、
テレビのある家はそれほど多くありませんでした。

当時は、街頭テレビというのがあり
多くの人がそれを見ていたようですが、
おいらは見た記憶がありません。

ボクの家は決して裕福なほうではありませんでしたが、
そういう時代の流れに乗るのが好きなママのおかげか、
それともプロレス好きのお父さんのおかげなのかよく分かりませんが、
テレビを早々と買ったのでした。

当然ながら、近所の内では早い方でした。
テレビが家に無い人は、近所の家で見せてもらうというのが
当時は当たり前のことでしたので、
近所の娘たちが、
よくあたくしの家へテレビを見に来ていたのを覚えています。

その当時どんな番組を見ていたのかほとんど覚えていませんが、
たぶん父はプロレスを見ていたと思います。
母親は…
「今日の料理」でも見ていたのではないでしょうか。

わしが覚えているのは、1つの番組の1つのシーンだけです。
それは、実写版の「鉄腕アトム」で、
鉄腕アトムが故障し、腹のあたりを開いて修理しているところです。

修理シーンに興味を持ったのか、
強い鉄腕アトムが故障したのに驚いたのか、
いずれにせよ子ども心にかなり強烈な印象を与えたのだと思います。

白黒テレビは、真空管式でした。
テレビには放熱しやすいように穴がいくつか開けてありましたので、
そこから中をのぞくことができました。

のぞいて赤くともっている真空管を見るのが、
おれはなんとなく好きでした。

真空管が赤くともっていないと、テレビは故障でした。
パパが真空管を買ってきて、自分で取り替えて修理していました。

新小岩 賃貸のこと
新小岩 賃貸のコツ
https://www.townhousing.co.jp/shop/shinkoiwa/

38-09

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:16/7/27

おれは普通とは少し違う育ち方をした。
私は幼い頃に養子縁組された。

養父母、養祖父母、みんなが俺を気にかけて、
僕を思い、大事にしてくれた。
私は幸せだった。
でも…

自分は養女なのだと知った、
その日の記憶は、
今でもおぼろげに残っている。

「そうなんだ、ふぅん…」
まだ、ボクは小学校に上がる前だったように思う。

幼いながらに動揺し、
その心の揺れを感じ取られまいと、
気丈に振舞った記憶がある。

事実を知った日から、
周囲に遠慮や義務感を覚え、
みんなを悲しませてはいけない…
僕はそう思って生きてきた。

育ての父母にも、産みの親にも気を使う自分にうんざりし、
どうして自分はこんな境遇なのかと憤ったが、
そんな気持ちは押し隠してきた。

そして今、
子育てに追われる日々、
時折、幼少の頃の俺が顔を出す。

いまだに過去にとらわれている自分を情けなく思うが、
本当はまだ、過ぎ去ってはいないのだ。

あたしの思いは現在に続いていて、
永遠に満たされることはないのだろうか…と、
鬱な気分に陥る。

1週間ほど前、夫婦喧嘩をした。

主人は、
「釣りに行ってくる」と言い残し、
さっさと気分転換に出掛けてしまった。

オレには子どもがいる。
あたくしのそばを一時も離れない。
あたくしはここでじっと我慢するしかないの!

夫に対する怒りは、
やがて、自分の過去への憤りに変わった。

20時遅く、電気を消し、
そして、泣けるだけ泣いた。

しばらくして、
ふと…何か温かい風が吹いたように感じて顔をあげると、
3歳になるむすこがそこにいた。

うずくまり、
ミノムシみたいな格好で泣いている私の顔を覗き込み、
むすこは両手を広げて、
ぎゅうっと抱きしめてくれた。

38-06

マイライフをどんどんと報告していきますブログ:16/6/27

ウエスト周りの脂肪を落とすには、
ウエストを中心に動かすストレッチ運動が効果的です。

腹を意識して身体を動かすことで、
ウエスト周りの脂肪が燃焼されやすくなり
痩せやすくなります。

トレーニング器具やスポーツジムでも
ウエスト周りの脂肪を落とす減量は可能ですが、
骨盤減量でも
ウエストのサイズダウンは目指せますよ。

お腹周りの脂肪を燃やすには、
体の中央にある骨盤を矯正し血の巡りを良くし、
代謝をアップさせることが重要な意味を持ちます。

上手な骨盤ダイエットは、
姿勢をチェックしながら焦らずに行います。

まず、脚を肩幅程度に開き、
姿勢を正してまっすぐ立ちます。
次いでこしに手を添え、
ゆっくりと右と左に10回ずつ
腰をねじってみましょう。

骨盤減量では、
腰に手を添えて前屈運動をするなど、
お腹を意識した
ストレッチ体操をすることが基本となります。

骨盤シェイプアップは
定まった法則があるわけでなく、
基本さえ押さえておけば応用は自在です。

どういったトレーニングなら自分に合っているか考えながら、
お腹痩せに挑戦しても
いいのではないでしょうか。

骨盤が歪んでいると、
ウエスト周りや下半身太りの原因だけではなく、
冷え性や腰痛などを招きやすくなります。

日常的に意識して骨盤を整える努力を
心掛けられると良いですね。

お腹痩せには、
毎日ストレッチをするなどの日常の積み重ねが大切です。

普段体操する機会の少ない方も
ぜひ骨盤ダイエットで腹痩せに
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


関連記事


おすすめ記事